550 Invalid name or chroot violation 912SH Admob広告 ADT ADTプラグイン android Android OS Android SDK Android Studio Android SDK Androidアプリ Androidアプリ開発 Androidアプリ開発のエラー Androidアプリ開発を体験 Androidアプリ開発環境 Androidエミュレータ Androiエミュレータ API ApiDemo appmethod appMobi AVD Chronometer C言語 Dropbox Eclipse Eclipseのエラー Eclipse更新 Froyo Galaxy J gingerbread ICS INDIGO iPhone java JDK Jelly bean KitKat MAC Adress MACアドレス main.out.xml mbarcadero MONACA muuMail ping更新通知 Project has no default R.java RAD RADツール ROOT SC-02F SDカードのパス取得 simロック解除 Spinner Splashtop String データ SwiFTP TARGET TextView USBで接続 USBケーブル差込口 Webkey for Android XPERIA Xperia acro xperia acro HD so-03d xperia acro so-02c アイデア アクセス数を増やす アップル アップル敗訴 アプリ アプリ開発 アプリ開発環境 エミュレータ エラー処理 エンバカデロ コードのサンプル サムスン サンプルアプリ ジャックラッセルテリア ジョルテ スティーブ・ジョブズ ストップウォッチ スマホ スマートフォン ターゲット ディレクトリを作成 ドコモ バージョン別シェア パスワード パソコンとUSBケーブルで接続 パースペクティブのリセット ビル・ゲイツ ファイル名の取得 ファイル名一覧 ファイル数の取得 プログラミング マイクロUSBケーブル マウントの判定 ムーメール ムーメール2 ムー電話 メールアプリ レイアウト ワンタッチ ワンタッチメール ワンタッチ電話 仕様を検討 割り勘アプリ 参考書 地下鉄でもスマホ 地下鉄で通勤途中 変換 帰るメール 指定したディレクトリ 携帯電話 数値 文字の色を設定 文字列 日本語化 標準メールアプリ 災害 無料版 物理アドレス 特許訴訟 環境変数 画像ファイル 発想方法 神アプリ 簡単メール 簡単電話 紛失 絶対パス 自作アプリ 複数ある画像 起動エラー 逆遠隔操作 遠隔操作 都内の地下鉄 開発環境 電話帳

タグ / 簡単電話

記事
ムー電話の操作方法 [2012/01/17 18:42]
ムー電話の使用方法 ムー電話はワンタッチで電話をかけることが出来るアプリです。指でタッチして長押しで直接発信し、短く押すと発信画面になります。よく使う電話番号を登録しておくと便利です。 使用方法 最初に電話番号の登録設定をしましょう。 ムー電話を起動し、設定ボタンを押します。 設定画面が開きますので、最初に登録する場所を選択(1〜10までの)してから、名前と電話番号を入力して登録ボタンを押します。1件ごとに登録ボタンを押してください。 設定画面の流れは次のようになります。 1.登録場所を選択(1から10) 2.名前と電話番号を入力 3.登録ボタンを押して保存 登録は1件づつ保存します。登録場所を変更すると保存されずに入力内容が失われますので注意してください。登録ボタンを押した段階で保存されます。 登録後、一度メイン画面に戻り、再度、設定画面に戻ると保存した名前が登録場所の欄に表示されます。 メイン画面に戻り、名前のところを指でタッチすると発信画面になります。この時、長押しすることで直接電話をかけることができます。 つまり、アプリを起動して、名前欄に指を長くあてることで簡単に電話が出来ます。
ムー電話を公開しました。Androidアプリ開発第二号 [2011/04/19 10:34]
ムー電話は、ワンタッチで電話ができるAndroid用アプリです。 Androidアプリ開発成果の第二号です。 電話番号を事前に登録しておくことで、ワンタッチですぐに電話できます。 タッチの方法(ショートタッチとロングタッチ)で次のように動作します。 短くタッチすると電話の発信画面が表示されます。電話番号を確認してから発信ボタンを押すと電話をかけることが出来ます。 長くタッチすると発信画面を経由せずに、直接電話を発信します。通常はこちらを利用すると簡単にワンタッチで電話を発信出来ます。 なお、有料版は100円ですが、無料体験版を用意してありますので、最初は無料体験版で動作確認してから有料版をお使いください。 無料体験版は機能制限なく、200回まで試用できます。 https://market.android.com/details?id=com.muu.muuTelfree&feature=search_result インストール後、最初に利用する場合は設定画面で登録しておきます。
≪前へ  次へ≫
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。