550 Invalid name or chroot violation 912SH Admob広告 ADT ADTプラグイン android Android OS Android SDK Android Studio Android SDK Androidアプリ Androidアプリ開発 Androidアプリ開発のエラー Androidアプリ開発を体験 Androidアプリ開発環境 Androidエミュレータ Androiエミュレータ API ApiDemo appmethod appMobi AVD Chronometer C言語 Dropbox Eclipse Eclipseのエラー Eclipse更新 Froyo Galaxy J gingerbread ICS INDIGO iPhone java JDK Jelly bean KitKat MAC Adress MACアドレス main.out.xml mbarcadero MONACA muuMail ping更新通知 Project has no default R.java RAD RADツール ROOT SC-02F SDカードのパス取得 simロック解除 Spinner Splashtop String データ SwiFTP TARGET TextView USBで接続 USBケーブル差込口 Webkey for Android XPERIA Xperia acro xperia acro HD so-03d xperia acro so-02c アイデア アクセス数を増やす アップル アップル敗訴 アプリ アプリ開発 アプリ開発環境 エミュレータ エラー処理 エンバカデロ コードのサンプル サムスン サンプルアプリ ジャックラッセルテリア ジョルテ スティーブ・ジョブズ ストップウォッチ スマホ スマートフォン ターゲット ディレクトリを作成 ドコモ バージョン別シェア パスワード パソコンとUSBケーブルで接続 パースペクティブのリセット ビル・ゲイツ ファイル名の取得 ファイル名一覧 ファイル数の取得 プログラミング マイクロUSBケーブル マウントの判定 ムーメール ムーメール2 ムー電話 メールアプリ レイアウト ワンタッチ ワンタッチメール ワンタッチ電話 仕様を検討 割り勘アプリ 参考書 地下鉄でもスマホ 地下鉄で通勤途中 変換 帰るメール 指定したディレクトリ 携帯電話 数値 文字の色を設定 文字列 日本語化 標準メールアプリ 災害 無料版 物理アドレス 特許訴訟 環境変数 画像ファイル 発想方法 神アプリ 簡単メール 簡単電話 紛失 絶対パス 自作アプリ 複数ある画像 起動エラー 逆遠隔操作 遠隔操作 都内の地下鉄 開発環境 電話帳

タグ / サンプルアプリ

記事
Android sampllesアプリを動かしてみる その2 [2012/01/13 23:37]
  いよいよサンプルアプリを動かしてみます。  Eclipseを起動します。 メニューのファイルから 新規→プロジェクト を選びます。       新規プロジェクトウィザードから Android を選びます。       Androidプロジェクトを選びます。       プロジェクト名などを設定する画面になります。新しくアプリを開発する場合はプロジェクト名などを設定しますが、今回は既に作成してあるサンプルアプリを動かすので、外部ソースからプロジェクトを作成を選びます。       次に中ほどにあるロケーションの右側にある参照ボタンを押して、サンプルアプリを指定します。今回はsamplesの中のandroid-7の下にあるApiDemosを選択し、OKボタンを押します。       設定が終わったら完了ボタンを押します。       すると、しばらく読み込みやビルドなどを行います。Eclipseの右下に動作状況が表示されていると思います。数分間待ちましょう。   正常にApiDemosが読み込めると、左のパッケージエクスプローラーに表示されます。       次に、エミュレータで動作確認しましょう。   ..
Android sampllesアプリを動かしてみる その1 [2012/01/13 23:21]
JDKとEclipseとAndroidSDKの無料開発環境には、サンプルのアプリが付属していて、いろいろな機能の確認やソースコードも見ることが出来ます。 最初のうちはソースコードを見ても良くわかりませんが、とりあえず、開発環境が動作するかチェックするためにもサンプルアプリを動かしてみましょう。 前回(Androidアプリ開発環境を作ろう、その1〜その4)までで、JDK、Eclipse、Android SDK、ADT のインストールを完了しましたので、いよいよ開発環境の動作確認です。   Androidアプリ開発環境が正常に導入されているか確認するために、サンプルアプリを動作させてみましょう。 注意として以前も書いておりますが、Eclipseなどを別のフォルダに移動させてしまうと、初期設定ファイルがエラーとなり不具合が発生しますので、移動させないように注意してください。そのためにも、デスクトップにはショートカットのみ置くようにすると便利です。   それでは最初にサンプルアプリの場所を確認します。サンプルアプリはAndroid-sdkの中にあります。標準ではC:\Program Files\Android\android-sdkの中にあります。   パソコン左下のスタートボタンを右クリックしてエクスプローラーを起動して、サンプルの場所を開いてみます。   フォルダの中には、   Androi..
Android Sampleアプリを動かす [2011/12/26 00:09]
いよいよサンプルアプリを動かしてみます。 Eclipseを起動します。 メニューのファイルから 新規→プロジェクト を選びます。 新規プロジェクトウィザードから Android を選びます。 Androidプロジェクトを選びます。 プロジェクト名などを設定する画面になります。新しくアプリを開発する場合はプロジェクト名などを設定しますが、今回は既に作成してあるサンプルアプリを動かすので、外部ソースからプロジェクトを作成を選びます。 次に中ほどにあるロケーションの右側にある参照ボタンを押して、サンプルアプリを指定します。今回はsamplesの中のandroid-7の下にあるApiDemosを選択し、OKボタンを押します。 設定が終わったら完了ボタンを押します。 すると、しばらく読み込みやビルドなどを行います。Eclipseの右下に動作状況が表示されていると思います。数分間待ちましょう。 正常にApiDemosが読み込めると、左のパッケージエクスプローラーに表示されます。 次に、エミュレータで動作確認しましょう。 左のパッケージエクスプローラーからApiDemosを選び右クリックして、実行 → Androidアプリケーションを選びます。するとビルドが始まり少し待つと自動的にエミュレータが起動します。初回は時間がかかります。 このエ..