2012年01月22日

Xperia acro SO-02C をRoot化する。

2011年11月27日に初代 Xperia SO-01B から Xperia acro SO-02C 買い換えてから、いろいろとアプリをインストールしたので、そろそろバックアップを取りたいと思い調べたところ、バックアップって簡単に出来ないのですね。

そういえば、初代 Xperia SO-01B の時には、Z4root というワンタッチでroot権限を取得できるアプリをインストールして、xRecovery でバックアップしてました。

いろいろ調べると、どうやらrootを取らないと無理っぽい。 初代Xperiaで使用していたZ4rootが保存してあったので、それをインストールしようとするが、途中で止まってしまい、インストール出来ない。

仕方なく、PCと接続してroot化する方法で完了した。 root化を行うと、Docomoから保証や修理は受けられなくなるので自己責任でお願いします。 そ続きを読む





posted by Kunihiko at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Xperia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年04月23日

Xperia SO-01BのSIMロック解除を無料で行う方法


イギリスへ旅行することが決まって、残念ながら語学力に自信がないため、現地で家族とはぐれないように携帯電話を持って行かなくてはならない。

ところが、イギリスの通信方式はGSMという通信方式の携帯電話が必要だ。私はDocomoでOKだが、家族はauでイギリスでは使えないらしい。

海外で電話だけでなくインターネットを使う場合は国際ローミングとなる。ローミングとは国内の携帯通信会社(docomo、ソフトバンク、auなど)以外の携帯通信会社を使う場合に必要となる設定だが、高額な料金が必要となるので、定額制に加入しないと膨大な金額を請求されてしまう。

海外でインターネットを使うと、定額制に加入していても1日あたり3千円くらいになる。

スマホがイギリスで使えるかどうかは、通信方式を確認する。

docomo
Xperia acro SO-02C

3Gネットワーク、GSM/GPRSネットワークが利用可能
3G850MHz/GSM850Mhzに対応
(イギリスはGSMなのでOK)

au
IS03、IS04
通信方式は、CDMA2000 1x方式なので残念ながらイギリスでは使えません。

そうなると、端末本体をauの携帯電話レンタルサービスで借りることになります。

グローバルパスポート端末レンタルサービス
事前申し込みが必要
レンタル料金 1日315円、保険代1日210円 合計1日あたり525円、この他に申込手数料525円と宅配料315円が必要
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

参考に、海外データ通信定額サービスのメモ

NTT docomo

国際ローミングサービス【WORLD WING(ワールドウィング)】なら、いつもの番号・メールアドレスで通話、iモード&メール、テレビ電話が使えます。
WORLD WINGのお申込みがないと海外でケータイが使えません。
渡航前に必ずWORLD WING(月額使用料:無料)のお申込み状況をご確認ください。


海外パケ・ホーダイ
国内の「パケット定額サービス」、「Xiデータ通信専用プラン」、「定額データプラン」のいずれかに加入していることが条件、1日あたり最大2,980円(一週間使うと2万円かかります、ちょっと高いですね。)

1日あたり20万パケットまでなら1パケットあたり0.2円だが、ちょっと使うだけで6万パケット(12,000円)くらいになるので、すぐに上限2,980円に達してしまう。

ネットを使ったら1日当たり2,980円と覚えておこう。

また、海外では定額制が使用できる事業者へ接続する必要がある。

NTT docomo の場合は
イギリスの定額制通信事業者 O2-UK  voda UK
通話料金は、イギリス国内1分80円、日本宛1分180円、着信1分110円、auと同じ料金(事業者が同じだからかも)

au(海外ダブル定額)
定額対象事業者のご利用において、海外でのパケット通信料金が1日最大2,980円(Docomoと一緒でした。)

ネットを使ったら1日当たり2,980円と覚えておこう。

auは、申し込み不要。国内のパケット定額サービスに加入していれば、自動的に適用されます。

auのイギリスの定額対応の通信事業者(docomoと一緒)
O2-UK  vodafone UK

電話料金 イギリス国内は1分80円、日本宛は1分180円、着信は1分110円

結論として自分のスマートフォン docomoのXperia acroなら事前に国際ローミングサービス【WORLD WING(ワールドウィング)】に申し込んで、イギリスに到着してから通信事業者をO2-UKまたはvoda UKに設定すれば、定額(1日あたり2,980円)でデータ通信が出来て、通話(料金はかかる)が可能。

家族のauの携帯は、本体の通信方式がイギリスのGSMに対応していないので、本体をレンタルしてSIMカードを差し替えて、イギリスで通信事業者を選んで使うことになる。

家族3人で1週間イギリス国内でデータ通信を行うと、一人2,980円×3人の7日間で、なんと、62,580円も費用が発生してしまうので、家族でイギリスへ行く場合は、可能な限りネットは見ない、音声通話のみにするのがベターですね。そうすれば1分間80円なので、1日5回電話しても500円くらいに抑えられますね。


auのスマホIS03とIS04がイギリスで使えないことがわかり、ふとひらめきました。

現在使っているXperiaはacroですが、その前の機種が自宅の本棚で眠っています。そう、初代Xperia SO-01Bが冬眠していました。

スマートフォンの世界ではSIMロックフリーが流行しています。Xperia SO-01BのSIMロックフリーを行えば他社の携帯電話用SIMが使えるはずであり、そうすればauのIS03やIS04で使っているSIMを使えるはず。

つまり、IS03やIS04で使用している携帯電話番号のままイギリスで使えるようになるはずです。

ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」

早速、調査開始。

2012年(平成24年)4月22日(日)13:30

本棚で熟睡している初代Xperia SO-01Bを起こして、まずは、直接、NTTドコモに行ってみました。

店員さんに聞きました。

XperiaのSIMロックを解除したいのですが

はい、料金が2千円から3千円ほどかかりますが、受付用の番号札を持ってお待ちください。

(おおお、出来るのか!聞いてみるもんだ!)

わくわくしながら待合用の椅子に座って待っていると、先ほどの店員さんが笑顔でやってきました。

(おおお、もう出来るのか!)

お客様、すみませんが、Xperiaの機種は何でしょうか?

初代Xperia SO-01Bです。

しょうしょうお待ちください。

かわいい店員さんは笑顔で奥の事務室に入って行った。

3分ほどして店員さんが笑顔で戻って来た。

お客様、申し訳ありませんが初代Xperia SO-01BはSIMロック解除が出来ない機種でした。お待たせして申し訳ありません。

がっくし、肩を落としてとぼとぼと自宅に帰りました。

(実社会と技術は違う、ネットの世界なら裏があるはず)

あきらめずに、インターネットで調べてみます。

googleで

Xperia SO-01B SIMロック解除

で検索すると、おおお、たくさん記事があります。この中に解決するヒントがあるはず。

ネットを見ると、実際にXperia SO-01BのSIMロック解除に成功した記事がたくさんあります。ほとんどが海外の業者から解除用のコードを2千円くらいで買いSIMロックフリーにしています。ネットで申し込むと2〜3日で解除キーがメールで送られてくるらしい。

申し込もうか悩みました。確かに3千円で解除できるなら海外旅行でレンタルするより安いし、自分の携帯が使えるのがうれしいし。

しかし、ん、待てよ、メールで解除コードを送ってくれるということは、解除用のソフトがあると言う事。

ということは、そのSIMロック解除プログラムがあればナイス!

たぶん日本にはないでしょうね。極めて危ない感じがしますしね。

となると海外のサイトを調べる方法がある。

googleで検索します。

Xperia SO-01B unlock tool

おおお、英語のサイトがいっぱい出てきます。

海外ではXperia SO-01Bではなくて、Xperia X10 と呼ぶらしいですね。

順番にサイトを調べていくと、おおお、感動です、ありました。

たくさんあるので、順番に試してみましょう。




posted by Kunihiko at 19:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | Xperia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


現在、このブログは更新を停止しています。
最新の内容は次のブログでお願いします。


新ブログ
Windowsでブログ、パソコンやスマホ、自動車やオートバイの楽しみ方
http://home.mynsworld.com/