2012年01月10日

割り勘アプリでAndroidアプリ開発を体験、その5 画面の完成


前回(その4)までで、画面に数字を入力する欄とその説明用の見出しを作ることができました。

現在のWarikanアプリの画面は

合計支払額
(数字入力欄)

となっています。

次に、人数を入力する欄を追加します。まず、人数の見出しを追加しましょう。

画面中央のmain.xml(Graphic Layout)の左にパレットがあります。その中のForm Widgetsをクリックすると、一番上に TextView があります。これをクリックしたまま中央へドラッグ(マウスのボタンを押したまま動す)し離します。
続きを読む




posted by Kunihiko at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 割り勘アプリの開発を体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年01月11日

割り勘アプリでAndroidアプリ開発を体験、その6 ボタンの動作を作る。


前回(その5)までは簡単に画面レイアウトを作成しました。色や大きさ配置などの、細かな見た目のデザインは、おおまかにアプリの動作確認を終えた後にじっくりと考えてデザインします。これがアプリ開発のコツです。

今回はボタンを押すと、合計支払額を人数で割り、その結果を表示する動作をプログラミングします。ここからはJAVAの言語で作成していきます。

Androidアプリを開発する際、Javaプログラミングでは、いくつかの約束ごとがあります。

基礎知識として3つほどの概念を覚えましょう。プログラミングコードはコピーして貼り付ければ十分です。コードまで覚える必要はありませんし、Eclipseでは自動的にコードが表示されるようになっています。初めは概念だけ覚えれば十分です。

アプリ開発の基本パターン

続きを読む




posted by Kunihiko at 17:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 割り勘アプリの開発を体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


現在、このブログは更新を停止しています。
最新の内容は次のブログでお願いします。


新ブログ
Windowsでブログ、パソコンやスマホ、自動車やオートバイの楽しみ方
http://home.mynsworld.com/