2012年11月27日

Eclipseのエミュレータにアイコンが二つインストールされてしまう


Androidアプリの開発をEclipseで行っていて、エミュレータでテストしている時に、画面(Activity)を二つ使用するアプリ(主画面から副画面を呼び出す、画面遷移のアプリ)をEclipse上で実行すると、エミュレータの中にアプリがインストールされた時に2つのアイコン(主画面のActivityと副画面のActivity)が作成されてしまう。

原因を調べると、AndroidManifest.xmlの設定を変えることによって解決できた。

どうやら、主画面のみに設定する android.intent.action.MAIN と android.intent.category.LAUNCHER が、副画面にも設定されていることが原因なので、これを削除すれば良い。

AndroidManifest.xmlのアプリケーションタブの下欄にある、Application Nodes の中の Intent Filter から上記二つの設定を除去する。

erricon.jpg
posted by Kunihiko at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | エラーの対処方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


現在、このブログは更新を停止しています。
最新の内容は次のブログでお願いします。


新ブログ
趣味は長生きと秘密
http://home.mynsworld.com/