2012年02月01日

パソコン上のファイルをAndroidエミュレータ(AVD)に転送する方法



初めに、adbコマンドをパソコン上で使うために、パスを通しておくと便利です。
パスを通さない場合には、adb.exe のあるフォルダに移動してからコマンドを打たなければなりません。

パスの通し方は、

WindowsXPの場合には、

スタート → コントロールパネル → パフォーマンスとメンテナンス →

システム →詳細設定 → 環境変数 → システム環境変数 → 編集

編集画面で セミコロン(;)の後ろに adb.exe が保存されているフォルダパスを最後に追加します。



;D:\Android\android-sdk\platform-tools

OKボタンで設定できます。これで、コマンドプロンプト画面でどの場所からでも adb が使えます。


PCからエミュレータにファイルを転送するコマンドは、


adb push ○○(フォルダ名+ファイル名) /mnt/sdcard

黒い画面(コマンドプロンプト)から次のように打ちます。

adb push D:\Android\100ANDRO\○○.JPG /mnt/sdcard

これで、パソコン上の○○.JPGというファイルがエミュレータ上のSDカードにコピーされます。


Sponsored Link
posted by Kunihiko at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/249690904

この記事へのトラックバック


現在、このブログは更新を停止しています。
最新の内容は次のブログでお願いします。


新ブログ
趣味は長生きと秘密
http://home.mynsworld.com/



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。