2012年01月24日

EclipseでAndroidエミュレータにアプリをインストールする方法

Androidアプリ開発で使用するPC上のエミュレータにはマーケットが入ってないので、アプリのインストール方法をメモしておきます。

最初はPC上のエミュレータからインターネットに繋いで、マーケットのアプリをインストールすれば良いと単純に思っていたのですが、そもそもマーケットのアプリはAndroidのシステム内にシステム権限でインストールする必要があり、かなり複雑なインストールになりそうなので、マーケットのインストールは後日時間のある時に行います。

 

今回は、○○.apk などのインストール用アプリがPC上に用意されている場合のエミュレータへのインストール方法です。

 

エミュレータの中のファイルやディレクトリを見たいのでエクスプローラなどファイル操作関係のアプリをインストールしてみます。

最初にEclipseのウィンドウからAVDマネージャを起動して、アプリをインストールしたいエミュレータを起動させておきます。

PC上にインストールしたいapkファイルをインターネットなどでアプリ名で検索してダウンロードしておきます。海外のサイトには ○○.apk などで探すことが出来ます。

アプリをインストールするには、PC上のadbというコマンドツールでインストールすることになります。

インストールは次のコ



マンドです。(実際の方法は下記に記載します。)

adb install apkファイルのパスとファイル名

ここでややこしい問題があります。どうやら、adb.exeの位置がAndroidのバージョンによって違うらしく、コマンドを実行する前にadb.exeが保存されている場所を調べると必要があります。

PC上のエクスプローラー(スタートボタンを右クリック)で android-sdk の中の tools の中にあるバージョンと、platform-tools の中にあるバージョンがあるらしいので確認しておきましょう。

私の環境では、android-sdk\platform-tools の中にadb.exeがありました。

adb.JPG 

今回のインストールは AndExplorer.apk ファイルです。

最初にコマンドプロンプト画面でadb.exeのあるフォルダへプロンプトを移動させるために、adb.exeのあるフォルダのディレクトリをエクスプローラーのアドレスからコピーします。

adb2.JPG

コマンドプロンプト画面を起動します。

スタート → アクセサリ → コマンドプロンプト

または、スタート画面のファイル名を指定して実行画面で CMD と入力

上記、adb.exeのあるフォルダに移動します。 コマンドプロンプト画面に cd 半角スペース と打ち、その後ろに右クリックで貼り付けを選び、adb.exeのあるフォルダのアドレスを入力します。

もし、ここでドライブを変える場合は /d を間に入れる必要があります。

同一ドライブ(Cドライブ内など)の場合は cd 移動先フォルダ

ドライブが異なる(CドライブとDドライブなど)場合は cd /d 移動先フォルダ

となります、スペースは必ず英数字の半角スペースを使用してください。 私の環境では、adb.exeがDドライブですので、ドライブ切り替えの /d オプションを間に挟み、次のコマンドです。

C:\>cd /d D:\Android\android-sdk\platform-tools

これでadb.exeのフォルダに移動できました。

試しに dir コマンドで内容確認できます。

adb3.JPG

 

では、インストールです。インストールするファイル AndExplorer.apk をadb.exeと同じフォルダにエクスプローラーを使い移動させます。

次のように同一フォルダにします。

adb5.JPG

エミュレータが起動していることを確認してから、インストールです。

コマンドプロンプト画面で次のように入力します。

adb install AndExplorer.apk

上記コマンドをコピーして黒い画面で右クリックして貼り付けましょう。Enterキーを押せばインストールが始まります。

次の画面が現れれば成功です。

end.JPG

  もし、次のエラーが出た場合。(私は最初、次のエラーで悩みました。)

error: more than one device and emulator

エラーを見ると、エミュレータが複数起動しているのでインストール先がわからなくてエラーとなってしまったようです。

PC上にはエミュレータ1台しか起動してないのにエラーが出て悩みました。

原因は、自分のスマホ Xperia を充電するためにPCのUSBにケーブルで繋いでいたのでPCのエミュレータとXperiaの複数でエラーで出ていました。Xperiaのケーブルを抜いて、再度、コマンドを実行したら無事インストール完了しました。

コマンドプロンプト画面でコマンドを打つ際には、コピーを利用すると簡単に出来ます。文字をひとつずつ打っても良いのですが、スペルミスを防ぐためにも、一度メモ帳などのテキストエディタで打って、それをコピーして黒い画面で右クリックして貼り付けるようにすると便利です。

最後にエミュレータにアプリがインストールされているか確認します。

end2.JPG



posted by Kunihiko at 14:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
この記事を見させて頂き、インストールを試したのですがカーソルが点滅している状態でエラー表示も出ず、インストール出来ません
よろしければ方法を教えて頂けないでしょうか?
Posted by 匿名 at 2012年12月16日 01:46
参考になりました! ありがとうございます
Posted by ゆりか at 2014年04月01日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


現在、このブログは更新を停止しています。
最新の内容は次のブログでお願いします。


新ブログ
趣味は長生きと秘密
http://home.mynsworld.com/