2012年01月19日

アプリ開発のアイデアはどのように発想するか


Androidアプリは誰でも簡単に作れることは、このサイト(一番わかりやすいAndroid)で紹介しておりますが、それでは、アプリのアイデアはどのように生まれるのでしょうか。

例えば、パソコンで一番多く使われている、WORDやEXCELなどのようにいろいろな機能が必要でしょうか。

そんなことはないと思います。スマートフォンに求められるアプリの機能は単純なものだと思います。そして単純な機能の組み合わせで便利なアプリが生まれると思います。

普通にスマートフォンを使っていて操作の複雑な部分を単純化する、あるいは一番利用する機能をさらに簡単にすることを考えると良いと思います。

スマートフォンで一番利用する機能は、

Sponsored Link

電話

メール

カメラ

WEB(ブラウザ)

ほぼ、この4つの機能を一般の人は主に使っていると思います。少し高度な使い方をする人は、さらに

ファイルエクスプローラ(ファイルの整理など)

テキストエディタ(メモ帳)

を使うでしょう。

これらの操作の過程で複雑な部分を単純化する、あるいは、さらに付加価値を加えることを考えるとアイデアは生まれます。

私の作ったムーメールとムー電話をインストールして使用してもらえばわかりますが、操作を単純化するアプリです。

普通の携帯電話からXperiaというスマートフォンに切り替えて、操作の違いに戸惑いました。特にメールを発信する場合にアドレスを入力するのが大変でムーメールを開発しました。

ムーメールの開発を思い立った理由のひとつに、2011年3月11日に発生した東日本大震災があります。

私は4人家族で、共働きの妻と、娘2人がおり、震災当日には仕事をしていました。娘二人も仕事で、家族4人が別々の場所で働いていました。

地震が発生した時には、今までにない強い揺れで恐怖を感じました。すぐにスマートフォンで家族と電話しようと思いましたが電話はかかりません。メールを打とうと思いましたが、地震の揺れから恐怖心で指が震えてしまい、メールさえ打てませんでした。

そこで、簡単にメールや電話が出来るアプリの開発を行いました。

詳しくは開発日誌に掲載してあります。

アイデアを発想する時のコツはあるひとつの機能に付加価値(他の機能を組み合わせる)を加えることだと思います。

例えば、このサイト(一番わかりやすいAndroid)で実際のアプリ開発体験として、ストップウォッチの作成と割り勘アプリを掲載していますが、これを基にアプリのアイデアを膨らませることも可能です。

ストップウォッチであれば、カップラーメン用の5分タイマーや3分タイマーを選択できるようにする、さらに画像を表示させて楽しさやデザインを工夫するだけで立派なアプリになるでしょう。恋人の写真をアプリに表示させてプレゼントすれば喜ぶでしょう。恋人専用の電話やメールでも良いかも知れません。アイデアは無限です。

割り勘アプリであれば、会費負担額の上限を設定したり、上司や部下で金額のランクをつけたりするのも良いでしょう、会費負担額をメールで送信できるようにするのも良いでしょう。アプリの画面に仲良しグループの写真を表示して専用アプリにしてしまう方法もあります。

このように、アイデアは、ひとつの機能に別の機能を加えていけば良いのです。

そして、アプリ開発の技術を習得するために、それぞれの機能毎にプログラムを作り動作確認し、そのソースコードを集めておき、いろいろと応用していくのです。

アプリ開発に役立つ機能のコードとして

上記の、電話発信、メール発信、計算、ファイルの読み書き、画像の表示など

を練習しておきましょう。

ある機能を実現するためのコードを作成していく過程で新たな発想が生まれることもあります。

Sponsored Link
posted by Kunihiko at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/247019845

この記事へのトラックバック


現在、このブログは更新を停止しています。
最新の内容は次のブログでお願いします。


新ブログ
趣味は長生きと秘密
http://home.mynsworld.com/