2012年01月10日

割り勘アプリでAndroidアプリ開発を体験、その5 画面の完成


前回(その4)までで、画面に数字を入力する欄とその説明用の見出しを作ることができました。

現在のWarikanアプリの画面は

合計支払額
(数字入力欄)

となっています。

次に、人数を入力する欄を追加します。まず、人数の見出しを追加しましょう。

画面中央のmain.xml(Graphic Layout)の左にパレットがあります。その中のForm Widgetsをクリックすると、一番上に TextView があります。これをクリックしたまま中央へドラッグ(マウスのボタンを押したまま動す)し離します。

Sponsored Link

gamen10.JPG

同様に、次に数値入力欄をパレットのText Fieldsの中から選び(番号というText Fields)パレットからmain.xml(Graphic Layout)へドラッグします。

gamen11.JPG

TextViewの見出しを「人数」に変更します。アウトラインのText View1をダブルクリックすると下部にプロパティが表示されます。その中のTextの内容を人数に変更します。

gamen12.JPG

次に結果を表示する部分を追加します。パレットのForm WidgetsのText Viewをレイアウト画面に追加します。

gamen13.JPG

また、ボタンを押したら計算結果が表示されるようにボタンを追加します。パレットのForm WidgetsのButtonをレイアウト画面に追加します。

次のように配置されたら動作確認しましょう。パッケージエクスプローラーのWarikanを右クリックして、実行→Androidアプリケーション(ファイルを保管)で確認してください。

gamen14.JPG

合計支払額と人数の欄は数字だけが入力できることを確認できます。ボタンを押しても現時点では特に動作しません。この後、ボタンを押すと合計支払額を人数で割る計算結果をTextViewに表示するプログラムを書いていきます。

Sponsored Link
posted by Kunihiko at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 割り勘アプリの開発を体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/245379284

この記事へのトラックバック


現在、このブログは更新を停止しています。
最新の内容は次のブログでお願いします。


新ブログ
趣味は長生きと秘密
http://home.mynsworld.com/



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。