2011年12月30日

Eclipseのバージョンアップ方法

昨年Androidアプリを開発するためにインストールしたEclipseはバージョンが3.5のGalileoだった。2011年12月の現時点ではEclipseバージョン3.7のIndigoになっている。

各バージョンで操作画面が微妙に違うので、今回、最新版 3.7.1 Indigo をインストールすることにした。

古いバージョン3.5のGalileoの起動画面
eclipseup01.jpg

新しいバージョン3.7のIndigoの起動画面の方が輝いています。


eclipseup10.jpg


まずは、下記サイトからEclipseの日本語化と各種プラグインがセットされているオールインワンをダウンロード

http://mergedoc.sourceforge.jp/

Eclipse 3.7 Indigo を選択します。
38eclipse1.jpg

JavaのJREなし(すでにJDKはインストール済みなので)を選びダウンロードします。
43eclipsedown.JPG

ダウンロードしたZipファイルを解凍して、フォルダの名前を変更しましょう。。右クリックして名前を変更(古いバージョンと区別するためにフォルダ名を変更しましょう。)して、そのフォルダ(私はEclipse 3.7.1 Indigoとそのままの名前に変更しました。)をドキュメントなどいつも自分で使用しているフォルダへ移動させます。

このフォルダ名を自分の好きな名前に変更(そのままでもOK)して、ドキュメントなどの任意の場所へ移動する。
eclipseup04.jpg

Eclipseを起動させる前にショートカットをデスクトップに作っておきましょう。Eclipseのフォルダ内にあるeclipse.exeを右クリックしてショートカットの作成を選び、ショートカットが出来たらデスクトップへ出しておきます。



次に、Android Development Tools (ADT)をインストールします。
(詳しくは以前の記事 下記URL参照)
http://android2010.seesaa.net/category/12291739-1.html


ダウンロードしたEclipseを起動させます。Eclipseフォルダの中にあるeclipse.exeをダブルクリック

ここで、起動エラー「The Eclipse executable launcher was unable to locate its companion shared library」が発生した場合は、ダウンロードしたフォルダの一部が漏れていることが考えられます、解凍した時のフォルダ内には2つのフォルダ .metadata.default と eclipse の2つがないとエラーが出るようです。
eclipseup08.jpg

Eclipseが起動したら、

ヘルプ画面の新規ソフトウェアのインストールを選びます。

80adt1.JPG

追加を選びます。
80adt2.JPG

リポジトリーの追加をします。名前は任意なので Android などとしロケーションは

https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/

上記をコピーして貼り付けてください。

80adt tuika.JPG

次へで進めます。開発ツールへチェックを入れて先に進めます。
eclipseup14.jpg

インストールが始まると、Eclipseの右下にインストール状況が表示されます。3分ほどインストールすると再起動を促す画面になります。


再起動するとAndroid SDK の設定画面が表示され、新たにインストールするか、すでにダウンロードしてあるAndroid SDK の場所を設定するか選ぶことが出来ます。時間の余裕のある人は新たにインストールしても良いでしょう。

しかし、前バージョンで既にダウンロードしている人は、その場所だけ指定すればOKです。Android SDK のフォルダ名は標準では

android-sdk-windows

となっていますので、検索すれば場所がわかるでしょう。
eclipseset.jpg

eclipseのバージョンアップのおさらいです。

1.日本語化された最新バージョンのEclipseをダウンロード、解凍、保存場所を確定
2.ADTをインストール
3.Android SDK の場所を設定(時間があれば新規インストールも良いかも)

以上で作業は完了です。

なお、Android SDK を新規にインストールする場合はエミュレータ AVD も再度設定する必要がありますので、注意が必要です。


posted by Kunihiko at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | Eclipse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

開発環境設定準備
Excerpt: さて早速ですがWindowsでの開発環境を整えていきたいと思います 順番としては 1. Java(JDK)を入れる 2. Eclipseを導入する 3. Android SDKを導入する そ..
Weblog: 自作アンドロイドアプリで稼ぐ!
Tracked: 2012-01-05 10:37


現在、このブログは更新を停止しています。
最新の内容は次のブログでお願いします。


新ブログ
趣味は長生きと秘密
http://home.mynsworld.com/