2010年04月21日

簡単なアプリ(ストップウォッチ)を作ってみる。

Xperiaで一攫千金したい・・Androidアプリ開発で一攫千金したい・・・

Androidアプリの開発環境をインストールして、サンプルのアプリが動かせるようになれば、もう開発環境はバッチリです。どんどん自作のアプリを世界中に配信できます。


Sponsored Link
Androidアプリ開発で一攫千金も夢ではありません。アイデア次第で億万長者になれます。

なにしろ、Androidスマートフォンは世界中で販売されているわけですから。

と、夢は膨らみ、いざ、Androidアプリ開発に挑戦・・

さて、何をつくろうかな?

おお、俺の作ったアプリが世界中で利用されて、お金がガッポガッポ入ってくる、そんな妄想ばかりが脳裏をよぎってしまう、フェラーリに乗っている姿まで浮かんでしまうぞ・・おお、楽しい・・

おっと、それよりも、アイデアだ、アプリのアイデアだ、それが大事だ・・

そうだ、手始めに簡単な「ストップウォッチ」を作ってみよう。

イメージとしては、デジタルの時計部分(○○分○○秒)と、スタートボタン、ストップボタン、リセットボタンで作れそうです。

スタートボタンを押したらタイマーが動き、ストップボタンでタイマーが止まる、リセットボタンで0秒に戻る。

これなら簡単そうだし、これを拡張させて、カップめんのタイマー(私は、カップめんが好きで、昼休みは大体カップめんですが、意外と、3分とか5分を確認するのを忘れてしまいます。めんがふやけてショックな感じです。)なども装備できるかも


よし、これは良いアイデアだ。

Androidアプリ開発環境でストップウォッチを作るぞ。

まずは、Eclipseを起動させて、以前動かしていたsampleプログラムを削除して、まっさらな状態で作ろう。

パッケージエクスプローラーにある、プロジェクトを選択して右クリック、削除ですね。

よし、これで、まっさらな状態↓。

and-00003.jpg

うーむ、しかし、ここで悩んでしまう。

(さて、何をどうやったらいいんだっけ?)

サンプルは動かしたけど、いざ、自分で自作アプリを作ろうとすると、何をどうすれば良いかわからない・・
Androidアプリ開発環境は完璧なのに、何したら良いかわからず、腕組みで沈黙・・

うーん、やはりコツコツと勉強だぁ。

(ちょい、1時間ほど参考書を読みました。)

もう一度参考書を見ると、新規プロジェクトの作成というのがある。

おおお、そうだ。最初にやるのは新規プロジェクトの作成だった。

くぅー、俺としたことが・・・

Androidアプリ開発だぁ


Sponsored Link
posted by Kunihiko at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ストップウォッチを作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147223268

この記事へのトラックバック


現在、このブログは更新を停止しています。
最新の内容は次のブログでお願いします。


新ブログ
趣味は長生きと秘密
http://home.mynsworld.com/



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。